2012年07月

ストレスフル社会で顔が大きくなる!?顔マッサージで“見た目-5kg”!!

■ストレスフル社会だから、顔は男も女も大きくなる
 女性の間で美顔ローラーが流行したように、人は小顔に憧れる。著名人をはじめ、数多くの顧客を
持つ美容家・上田実絵子さんは、その施術効果から神の手と称えられながら自身は“美魔女”
(エイジレスビューティーな才色兼備)としても有名。たまに混じる京都弁で、ズバリ物申す独特のキャラ
が大人気だ。しかも、驚くことに、サロンに通う顧客の実に約4割が男性だという。

 「男性が自分の顔を気にしてくれるのは、うれしいこと。ストレスって顔に出るんですよ。自分では
気づかへんかもしれんけど、ストレスを受けた瞬間、人の顔はこわばっています。それが続くと、リンパに
老廃物がたまり、セルライトに変わり、最後には硬くなって・・・。こんなストレス社会で頑張ってたら、
顔は大きくなる一方!(笑)」と上田さんは指摘する。

 「頑張りに反比例して、見た目が残念になっていくのは本当にもったいないこと。年齢を重ねれば、
中身は整っていくのだから、若い男の子に負けない魅力が顔にも表れるべきです! でも、何もせず
放置してたら老けていくのは当たり前。見た目だって、努力なしでは語れない。だから『顔は“名刺”』
なのです!」実際に顔がスッキリするだけで、たとえ体重の増減がなくても5圓呂笋擦討澆┐襪箸いΑ
それだけ顔は人の印象を左右する。「顔がスッキリすれば、不思議と体や性格も変わってくるもの。
まずは見える部分(=顔)から変えていくことが大切なんです」(上田さん)

■優先順位でいえば「あご」をまず直す!?
 「顔を見れば、その人の性格がだいたいわかってしまうんです。私は第一印象でフェイスラインを
見て判断しますね」と言う上田さん。「頑固そうだなぁと思う方の特徴は『顔、硬そう!』。ふんわりして
ないんですよね。骨格も四角く、あごもシャープじゃない。逆にイイ顔してるな、幸せそうだなと感じるのは
フェイスラインがスッキリしてる人」

 自分の顔を真横から見てほしい。ーたぶの下 △△粥´首の3点を結んだときにキレイな三角形が
できれば合格。また、この三角形の面積が大きいほど、好印象を与えられるという。「顔が(以前より)
四角くなったり、輪郭が縦長に伸びてきた人は要注意。顔と首が一体化している人はアウトです。
今すぐに対策を考えましょう」(上田さん)

顔やせ


■施術で変えられるのは、見た目だけじゃない
 神の手・上田さんの施術は即効性がある。取材に同行した本誌・編集長T(二重アゴ、ラインなし)も
なんと数分でほんのちょっとだがリフトアップ。容赦なくTのアゴをつまみながら上田さんは説明する。
「痛いです、イタイイタイ」とT。だが無視する上田さん。「つまめるのはいらない部分。痛いのは、老廃物
がたまっている証拠です。肩こりと一緒でとれると痛くないんですよ」(上田さん)運動すれば体が
引き締まるように、施術すれば顔も小さくなる。でも、施術で変えられるのは見た目だけではないそうだ。

 「顔のこりをほぐしてあげると、お客さまが施術前より素直になるんです。ピュアな部分が現れて、幸せ
ホルモンも出てくるみたい」多くの施術経験から『顔』を正すことへの重要さをかみしめる上田さんの言葉
は続く。「人に与える印象が変わることは、自分の人生も変わること。だからといって、見た目だけ変わ
ればいいというわけではないんですが。でも見た目も大事!人の印象は見た目が9割って言うでしょ?」

■顔の疲れをとって、脳の老化をストップ!
 脳は、老化する。顔の話なのに、なぜ脳の話をするのか。それは顔と脳がつながっているからだ。
「脳の疲れをとらないから、顔に老廃物が蓄積されていきます。人間は筋肉のポンプ運動で老廃物を
排出しているから、常に頭をフル回転しているようなタイプは、ゆるむ暇なくいらないものをため込んで
しまうんです」(上田さん)

 だから顔を刺激することは脳を活性化するし、脳を刺激することで顔も活性化されるというのだ。
「うちのサロンでは頭蓋骨の加圧マッサージもやっていますが、脳の圧力が変化すると、シナプスや
自律神経に影響が出ます。ゆがんでくる頭蓋骨を調整すれば、小顔効果も期待できます」

 脳が若い人は毒素を排出するしくみができている人。頭を常にニュートラルに保つことで柔軟な発想が
生まれる。「欧米のサラリーマンにとっては、体のメンテナンスも仕事のうち。ジムで鍛えたり、走ったり
するのは脳内を活性化するためでもあるのです」上田さんの元に集まる男性も営業マンや人前に立つ
仕事の人が多い。「仕事を頑張るのはすてきやし、もっと日本を良くしてほしいと思ってます。でも、
メンテナンスの時間は絶対に必要ですよ!」脳の老化をストップしながら、見た目を維持する。顔の
マッサージからそれをスタートするのは非常に理にかなっているのだ。

 ■骨格は関係ない、己の現状を把握せよ!
 「『俺はもともと四角い顔やから・・・』って言う人いるでしょ?でもね、絶対に逆三角形の顔になるん
です。頭蓋骨が四角い人なんて見たことないでしょ? つまり骨格は関係ないんです」上田さんいわく、
誰もが自分の顔に見慣れ、その顔だと信じ込んでいるのだそう。「自分の本当の顔はどこなのか、と
鏡で現状を把握することが大事!脳は顔の形を勝手に形状記憶してしまうんです」

 成功のカギは、負の“脳内記憶”を書き換えること。「鏡を見ながら、声に出して自分を褒める。
『今日の俺、いつもよりイケてるな』と声に出すだけでいい。言霊(ことだま)は返ってきますから、
それだけで自信に満ちあふれたイイ顔になるのです」(上田さん)上田先生が教えるセルフマッサージ法
は、つまんで、つぶして、流すだけでとっても簡単!!もう“見た目なんて”と強がっているあなた。
本当にそのままでいいですか?まずは、疑う前にやってみるべし!ひとりで続ける自信がなければ、
奥さんや彼女にやってもらうのもいいスキンシップになるそうですよ。

取材・文/長嶺李砂、オフィス三銃士 イラスト/吉永久江

丑の日直前!すき家 VS. 吉野家 「うな丼」対決 どっちが得か? 徹底調査

昭和元年創業のうなぎ店職人が試食!!プロが認めた味はどっち?

 自社サイトなどによると、うなぎの産地はすき家、吉野家ともに中国産。そこに大きな違いはない。
しかし、形状は異なる。吉野家はかなり小ぶりで、3片にカットしたうなぎを1つに成形してある。
そのため、テイクアウトして持ち運ぶとコロコロ分かれてしまう。なんでこんなことに?その理由を教えて
くれたのが東京・巣鴨で創業87年のうなぎの老舗「八つ目やにしむら」の従業員、富岡峰人さんだ。

■「吉野家は前からおいしいと思っていたけど・・・」
 「恐らくロスが出ないよう1尾のうなぎを9〜12等分しているんでしょう。さらにそこから縦に切って、
上手く組み合わせて決まった重量を保っているのではないでしょうか」富岡さんによれば、専門店でも
1尾をただ2つにカットして焼くのではなく、同じ大きさのうなぎから同様の組み合わせを作って提供する
のだとか。そうしないと、平均が取れないというのだ。
 
 しかし、すき家は尾の1枚切り身。しかも、大きめのうなぎの3分の1尾はある。これを富岡さんは、
「やはりうなぎらしい大きさにこだわった結果では」と語る。そこで生まれるロスも、ゼンショーのような
“総合外食”であれば自家消費できる、と推測する。とはいえ、販売開始当初、吉野家が490円で
売っていたことを考えると、すき家の780円は高い・・・果たしてその価値はあるのか?

 富岡さんもすき家のうな丼は初めてという。緊張しつつ箸を口に運んだ瞬間・・・。「ウマいっすよ」
え、マジ?「吉野家は前からおいしいと思ってたんだけどね・・・」そう言いながら「初めて」というすき家の
器に何度も箸を運んでは、ムムっと首を傾(かし)げる。「うなぎの(焼きや蒸しの)加減は吉野家のほうが
好みだけど、すき家も悪くないね。・・・ふっくらと骨っぽさもない。濃い目のタレがいい。軍配を上げると
したらすき家かな」脇から味見させてもらうと、吉野家のうなぎの身は3片を合わせてあるだけに、
やや固めに仕上がって、脂っぽさも感じる。すき家はかなり柔らかい加減で蒸しの工程を感じさせる。

無題


■「固めで、冷めても旨い」ご飯も両社、高評価
 では、米はどうか?買って少々時間が経ってしまったが・・・。「どちらもいい具合に炊き上がって
いるね。うな丼には固めでないと。それを証拠に冷めても旨い。すき家のほうが大粒で嚙むうち甘味も
強いかな」確かにタレが飯によくなじんで、そこでも差が出るようだ。うなぎも「にしむら」ではもちろん
国産を使用しているが、富岡さんによれば、最近では中国や台湾産も侮れないのだとか。

 「そもそも日本人の好むよう養殖され、生きたまま輸入されるので、旨さを引き出すのはあくまで工程。
届いたその日に捌き、機械であれ的確に作業すれば、それほど味の差は出ない」とキッパリ言い切る。
工場生産といえども、吉野家・すき家はかなりの工夫をそこに費やし、年々、質の向上にも努めていると
言えそうだ。うなぎを焼いて20年以上のベテラン職人に思わぬ太鼓判ももらい、チェーンうなぎもまんざら
ではないと思わされた。

取材・文/鈴木隆祐

医療保険のタブー  原発事故の影響で、「がん保険」がなくなる!?

政府(枝野官房長官・当時)が「ただちに影響はない」と説明した放射性物質の影響で、
がん保険がなくなるかもしれない。知らないでは済まされない、医療保険のタブー!

■ひそかに増えていたがん保険加入者
 東北地方を中心にがん保険加入者が増えている――そんな噂が、保険業界周辺でまことしやかに
囁(ささや)かれていることをご存じだろうか。原因とされてるのはもちろん、福島原発から漏れ続ける
放射能だ。福島県内では7月に入っても、毎時35マイクロシーベルトと、一日の平常値から
約500倍もの放射線量を観測中。この高放射線量が将来的ながん発症リスクを高めるという不安が、
がん保険加入を加速させているらしい。

 そこで、実際にがん保険の加入者数は増加しているのか、東京海上、ネクスティア、アクサ、
日本生命、明治安田など、大手保険会社に問い合わせたところ、アメリカンファミリー生命保険
(アフラック)だけが明確な解答をくれた。それによれば、2011年度のがん保険加入者数は前年比
18・5%の増加。また、データ開示は拒否しながらも、「確かに原発事故から、問い合わせは増えて
いる」と回答した保険会社もあった。がん保険加入者増加の噂は、デタラメではなさそうだ。さらに
保険販売員のG氏に話を聞くと、驚くべき話が次々に飛び出した。

■医師と保険会社が知る“人気殺到”の理由
 「福島県内で加入者数が増えているのは、業界内では常識。そのおかげで成績倍増などという
景気のいい話さえありますよ」G氏はそう語り出す。「保険加入そのものが増えたきっかけは、昨年の
原発事故で間違いありません。なかでも、親が子どもにがん保険をかける例が目立ちます。40歳以上
の大人なら諦めもつきますが、先の長い子どもはなんとか手を打っておいてあげたい、という思いが
強いようです」未来ある子どもを少しでもリスクから遠ざけたい、そんな親心の表れであろうか。
その証拠に、加入者の平均年齢は震災を境に下がっているという。

 「実は、福島県に限らず、都内でもがん保険加入者は増えています。特に人気があるのは、がんと
診断されると入院・通院にかかわらず一生または完治まで毎年一定額が支払われ、保険料の支払いも
免除される保険です」(G氏)そもそも、放射能の影響が今後顕著に現れてくるだろうことは、医師の間
でも自明のこととされている。事実、福島県南相馬市の渡辺病院では震災後、若い層を中心に医師と
看護師がいなくなった。理由はもちろん、放射能に対する不安からだ。放射能の怖さをよくよく知っている
立場だからこそ、彼らは福島を真っ先に離れたのだ。

 「医師からのリークにより、放射能の影響の深刻さを理解している保険業界が対策を立て始めるのは
時間の問題。将来的な保険金支出の増大がわかっているようなものですから、保険の販売を一時中断
したり、販売代理店への手数料を引き下げて、実質的に販売させないというような手を使ってくるかも
しれません」(G氏)

がん保険

<写真>減少傾向にあったがん保険加入数が、2011年度には目に見えて上がった。もし2012年度も
増加すれば、そう遠くない未来に「がん保険」がなくなるという(アフラック発表資料より作成)


■もうすぐなくなる!?がんの治療保障 G氏は、将来的には保険料が値上げされるという。
 「医療保険は金融庁の認可製品なので、保険料を簡単には変えられません。しかし、数年後には
保険料引き上げの可能性があります。もちろん、その際には『平均寿命が伸びたため』などという
もっともらしい理由になるでしょう。間違っても『過去の被曝によってがん発症リスクが高まった』など
とは言えませんから」

 実際にがん発症件数が目にみえて増加していけば、がん保険の保障が見直されることは確実。
さらに、商売として成り立たなくなる日が来ることも否めない。そうなれば、がん保険そのものが
なくなることも充分に考えられる話だ。つまり、日本人の死亡原因の第一位であるがんを発症しても、
安心して治療を受けることができなくなるのである。がん保険に加入できる最後の機会は、目前に
まで迫ってきているのかもしれない。

取材・文/オフィス三銃士

野球少年に「たまり場」を!

アメリカのスポーツウェアブランド、アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)。本国では1996年の
創業以来急成長を遂げ、日本でも最近CMを見かけるようになった。その日本総代理店である
(株)ドームが4月、神奈川県川崎市高津区に野球用品専門店にバッティングセンターを併設した
「アンダーアーマー ベースボールハウス川崎久地(くじ)」をオープンさせた。

P85野球

<写真>「アンダーアーマー ベースボールハウス川崎久地」の店内。野球少年の目がランラン

店内にはプロ野球のスタジアムと同じ人工芝やベンチ椅子を配し、バッティングセンターにも球場で
使われる「荒木田土」を敷いた打席を設けるなど、リアリティを追求。野球小僧の心を知った配慮だ。

「昔はスポーツ用品店が子どもたちのたまり場になっていました。今は大型量販店に押されて
衰退傾向にあります。放課後に自然と集まって情報を交換し合ったり、憧れの選手のプレーを
観戦したり、打席に立って汗を流したり。そんな場所を作りたかったのです」とドームの広報担当者は
語る。評判は上々だそうだ。

「オープン以来、毎日いらっしゃるお子さん、チームで来る子どもたちもいます。監督さんから店長に
指導の依頼があったりもしました。また、お子さんの打席の後ろからお母さんが指導するといった、
昔では考えられない光景が見られるのも面白いですね」

営業時間は10時から20時まで、年中無休。

(文/高岡洋詞)

全身整形のスターを沢尻エリカが熱演!!5年ぶりの復帰映画は史上最高傑作!?

 35歳を過ぎて生きている女は、全員偉いと私は思っている。『ヘルタースケルター』という映画のことを、
けなすのは簡単だ。なんで蜷川実花(にながわみか)の映画で主役張る女はみんなキメ台詞(ゼリフ)
をドスの効いた気取った声で言い、濡れ場でははすっぱなヤンキー風演技になってしまうのか。

 前半の緊迫感に対して後半のダルさは何だ。ダメなところはいくらでも挙げられる。でもそんな言葉で
この映画が撮られた意味を1ミリたりとも傷つけることはできない。村上龍の『トパーズ』が、クソ映画で
ありながらも、あの瞬間あのときにしか作れず、あの瞬間あれを必要としていた人にとって傑作であった
のと同じように、『ヘルタースケルター』は、今どうしてもこのような毒々しく俗っぽくめちゃくちゃに
きらびやかな形で作られなければならなかったのだ。これは、史上最大のクソ映画で、史上最高の傑作
である。

原作が世に出たとき、全身整形の主人公「りりこ」はモンスターだった。でも今ではそんなもの、
モンスターでも何でもない。「普通」だ。りりこは女の憧れる「なりたい女」のトップに君臨する。
すごいのは、このりりこを沢尻エリカが演じていて、りりこを駆逐する整形なしの天然美少女を水原希子
が演じていることだ。

P137沢尻

■品評され続ける運命−復讐するは女にあり
 老いること、誰からも相手にされなくなること、女としての価値を失い立場を失うこと、その恐怖からは
誰も救ってくれない。男でさえ、愛でさえ、その恐怖から救い上げてくれはしないのだ。「大勢の人間に
愛され、憧れられたい」という欲望を捨てない限り。彗星のごとく現れてはちやほやされて飽きられて
ゴミクズのように捨てられてゆくスターたちを、沢尻や水原に演じさせる蜷川実花の気持ちはどんなもの
だったのだろう。

 あの伝説の「別に……」記者会見で名を馳せた怪物をスキャンダラスな見せ物にしたいという意図では
なく、私には蜷川実花がこう言っているように聞こえる。「あなたを弄(もてあそ)び、好き勝手に品評して
傷つける観客に復讐せよ」と。死ぬほど努力してお金をかけて作り上げ維持したところで年を取れば
容赦なく奪われる「美しさ」を与えた神に、たとえ舞台を降りても女であり続ける限り他人から品評され
続ける運命に、復讐せよと言っているように聞こえる。美しさを失い、若さを失い、絶頂の人気を失い、
男から欲情されることを、愛されることを失い、女から憧れられる立場を失い、それでも女は地べたを
這(は)いずり回るようにして生きる。生きなければならない。そのキツ過ぎる現実を描くのに、
これ以上に適切な形があるなんて考えられない。過剰で、欠けていて、でもこの形しかない作品だった。

文/雨宮まみ
月刊宝島
記事検索