回転ずし店は今やすしだけを食べに行くところではない。女性やファミリーといった新たな客層の開拓のために各社がデザートやおつまみなどのサイドメニューに力を入れているのだ。
 あきんどスシローは「スシローのラーメン 出汁入り鶏がら醤油味」(280円/税別、以下同)や「苺ミルフィーユパフェ」(230円)とともに「カップSUSHI」(180円)を4月1日からGW明けくらいまで販売中。小さなカップにすしめしを入れてネタを載せたもので、えびミックス、サーモンミックス、まぐろミックスの3種類がある。子供もスプーンで食べやすいし、見た目がパフェみたいでかわいいのもいい。
 あきんどスシローの担当者はこう語る。
「お子様や女性のお客様にも楽しんでいただける商品を考案しました。ひなまつり限定で発売したところ好評をいただき、メニュー化が決定しました。すしはもちろん、今後のサイドメニューにもご期待ください」
 業界2位のカッパ・クリエイトと5位の元気寿司の業務提携や、小僧寿しとシカゴピザの新業態など、動きが激しい回転ずし業界でトップを守るスシローに引き続き注目していきたい。
スシロー



(文/高岡洋詞)