P14「今どきガチャ」 子供のものだと思っていた「ガチャガチャ」が今、大人の間で密かなブームになっているという。
 業界では50万個売れれば大ヒットといわれるガチャガチャだが、奇譚クラブが2012年7月にリリースした「コップのフチ子」シリーズは累計440万個の超ヒット。
 最近ではタカラトミーアーツが10 月にリリースする「サメフライ」が発売を前にして、インターネットで話題騒然となっている。

■「大ヒットは考えていなかった」
「コップのフチ子」はいわゆるナンセンスモノ。メーカーもそれ故に「大ヒットは考えていなかった」と言う。
「コップのフチ子さんはマンガ家のタナカカツキさんにオファーをして、いただいたいくつかの案のなかから、社員全員一致で決めました。ただ、ここまでのヒットは予想していなかったですね。プロモーションもほとんどしていませんでした」  
 こう語るのは、奇譚クラブ広報担当のしきさん。人気に火がついたのは、一部のファンが居酒屋でビールジョッキに「フチ子」を載せた画像をツイッターなどに掲載したこと。これが拡散し、結果的に大きな話題になった。
 奇譚クラブでは「コップのフチ子」以前にも、さまざまな衣装の男女が土下座をする「土下座ストラップ」が250万個のヒットとなり爛淵鵐札鵐好皀〞の実績はあった。
 今後リリース予定で注目されるのが、ネコがスマホを支えるスタンドフィギュア。これまた絶妙なナンセンスさ加減が抜群だ。



<写真>
左上から時計回りに「コップのフチ子」(販売元/奇譚クラブ 価格/200円 種類/全6種+シークレット ⓒタナカカツキ2013/KITAN CLUB)、「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!吸盤付きスタンド<援軍>」(販売元/奇譚クラブ 価格/200円 種類/全6種 ⓒKITANCLUB/yassang)、「サメフライ」(販売元/タカラトミーアーツ 価格/200円 種類/全5種+シークレット ⓒPanda's ana)、「土下座ストラップ寿」(販売元/奇譚クラブ 価格/200円 種類/全7種+シークレット ⓒzariganiworks / KITAN CLUB)