去年から今年にかけて、女子ゴルフの世界が大きく変化してきた。それは、賞金獲得ランキング
などをみても若手の台頭がいちじるしい、ということだが、うれしいことに若手のなかに美女が多いのだ。
今回はほんの一部だが、その美女ゴルファーを紹介したい。

ゴルファー
<実力派の美女ゴルファーたち(1)>






■美しい実力派が増えてきた
 ツアー未勝利の美人も、優勝経験豊富な美人もいる、女子プロゴルファーの世界。酒場でも
「最近、つい見とれてしまうような美人の女子ゴルファーが増えてきたなあ」などという声が、
ふと耳に入ってきたりする昨今だ。

 でも、厳しいプロの世界だから、実力が伴わないと予選落ちを繰り返して、やがて消えてしまう。
テレビの中継やスポーツ紙でしょっちゅう目にとまるということは、出場したツアーでそれなりの
成績を収めて、次につないでいるということだ。

 ここには比較的目にしやすい美人女子プロゴルファーを集めてみた。で、調べてみたら、
なんとこの中に今年の8月11日現在までの「賞金女王」1位と2位が入っていた。
1位・森田理香子、今季3勝で獲得賞金約9000万円。2位・堀奈津佳、2勝で、約6000万円だ。
すばらしい。美しい実力派が増えて、日本国内だけでなく世界に羽ばたいてほしいものだ。

写真提供 日刊スポーツ新聞社/アフロ

ゴルファー2
<実力派の美女ゴルファーたち(2)>