■ストレスフル社会だから、顔は男も女も大きくなる
 女性の間で美顔ローラーが流行したように、人は小顔に憧れる。著名人をはじめ、数多くの顧客を
持つ美容家・上田実絵子さんは、その施術効果から神の手と称えられながら自身は“美魔女”
(エイジレスビューティーな才色兼備)としても有名。たまに混じる京都弁で、ズバリ物申す独特のキャラ
が大人気だ。しかも、驚くことに、サロンに通う顧客の実に約4割が男性だという。

 「男性が自分の顔を気にしてくれるのは、うれしいこと。ストレスって顔に出るんですよ。自分では
気づかへんかもしれんけど、ストレスを受けた瞬間、人の顔はこわばっています。それが続くと、リンパに
老廃物がたまり、セルライトに変わり、最後には硬くなって・・・。こんなストレス社会で頑張ってたら、
顔は大きくなる一方!(笑)」と上田さんは指摘する。

 「頑張りに反比例して、見た目が残念になっていくのは本当にもったいないこと。年齢を重ねれば、
中身は整っていくのだから、若い男の子に負けない魅力が顔にも表れるべきです! でも、何もせず
放置してたら老けていくのは当たり前。見た目だって、努力なしでは語れない。だから『顔は“名刺”』
なのです!」実際に顔がスッキリするだけで、たとえ体重の増減がなくても5圓呂笋擦討澆┐襪箸いΑ
それだけ顔は人の印象を左右する。「顔がスッキリすれば、不思議と体や性格も変わってくるもの。
まずは見える部分(=顔)から変えていくことが大切なんです」(上田さん)

■優先順位でいえば「あご」をまず直す!?
 「顔を見れば、その人の性格がだいたいわかってしまうんです。私は第一印象でフェイスラインを
見て判断しますね」と言う上田さん。「頑固そうだなぁと思う方の特徴は『顔、硬そう!』。ふんわりして
ないんですよね。骨格も四角く、あごもシャープじゃない。逆にイイ顔してるな、幸せそうだなと感じるのは
フェイスラインがスッキリしてる人」

 自分の顔を真横から見てほしい。ーたぶの下 △△粥´首の3点を結んだときにキレイな三角形が
できれば合格。また、この三角形の面積が大きいほど、好印象を与えられるという。「顔が(以前より)
四角くなったり、輪郭が縦長に伸びてきた人は要注意。顔と首が一体化している人はアウトです。
今すぐに対策を考えましょう」(上田さん)

顔やせ


■施術で変えられるのは、見た目だけじゃない
 神の手・上田さんの施術は即効性がある。取材に同行した本誌・編集長T(二重アゴ、ラインなし)も
なんと数分でほんのちょっとだがリフトアップ。容赦なくTのアゴをつまみながら上田さんは説明する。
「痛いです、イタイイタイ」とT。だが無視する上田さん。「つまめるのはいらない部分。痛いのは、老廃物
がたまっている証拠です。肩こりと一緒でとれると痛くないんですよ」(上田さん)運動すれば体が
引き締まるように、施術すれば顔も小さくなる。でも、施術で変えられるのは見た目だけではないそうだ。

 「顔のこりをほぐしてあげると、お客さまが施術前より素直になるんです。ピュアな部分が現れて、幸せ
ホルモンも出てくるみたい」多くの施術経験から『顔』を正すことへの重要さをかみしめる上田さんの言葉
は続く。「人に与える印象が変わることは、自分の人生も変わること。だからといって、見た目だけ変わ
ればいいというわけではないんですが。でも見た目も大事!人の印象は見た目が9割って言うでしょ?」

■顔の疲れをとって、脳の老化をストップ!
 脳は、老化する。顔の話なのに、なぜ脳の話をするのか。それは顔と脳がつながっているからだ。
「脳の疲れをとらないから、顔に老廃物が蓄積されていきます。人間は筋肉のポンプ運動で老廃物を
排出しているから、常に頭をフル回転しているようなタイプは、ゆるむ暇なくいらないものをため込んで
しまうんです」(上田さん)

 だから顔を刺激することは脳を活性化するし、脳を刺激することで顔も活性化されるというのだ。
「うちのサロンでは頭蓋骨の加圧マッサージもやっていますが、脳の圧力が変化すると、シナプスや
自律神経に影響が出ます。ゆがんでくる頭蓋骨を調整すれば、小顔効果も期待できます」

 脳が若い人は毒素を排出するしくみができている人。頭を常にニュートラルに保つことで柔軟な発想が
生まれる。「欧米のサラリーマンにとっては、体のメンテナンスも仕事のうち。ジムで鍛えたり、走ったり
するのは脳内を活性化するためでもあるのです」上田さんの元に集まる男性も営業マンや人前に立つ
仕事の人が多い。「仕事を頑張るのはすてきやし、もっと日本を良くしてほしいと思ってます。でも、
メンテナンスの時間は絶対に必要ですよ!」脳の老化をストップしながら、見た目を維持する。顔の
マッサージからそれをスタートするのは非常に理にかなっているのだ。

 ■骨格は関係ない、己の現状を把握せよ!
 「『俺はもともと四角い顔やから・・・』って言う人いるでしょ?でもね、絶対に逆三角形の顔になるん
です。頭蓋骨が四角い人なんて見たことないでしょ? つまり骨格は関係ないんです」上田さんいわく、
誰もが自分の顔に見慣れ、その顔だと信じ込んでいるのだそう。「自分の本当の顔はどこなのか、と
鏡で現状を把握することが大事!脳は顔の形を勝手に形状記憶してしまうんです」

 成功のカギは、負の“脳内記憶”を書き換えること。「鏡を見ながら、声に出して自分を褒める。
『今日の俺、いつもよりイケてるな』と声に出すだけでいい。言霊(ことだま)は返ってきますから、
それだけで自信に満ちあふれたイイ顔になるのです」(上田さん)上田先生が教えるセルフマッサージ法
は、つまんで、つぶして、流すだけでとっても簡単!!もう“見た目なんて”と強がっているあなた。
本当にそのままでいいですか?まずは、疑う前にやってみるべし!ひとりで続ける自信がなければ、
奥さんや彼女にやってもらうのもいいスキンシップになるそうですよ。

取材・文/長嶺李砂、オフィス三銃士 イラスト/吉永久江