jpg
ダルビッシュとの結婚も噂される古閑美保は昨年引退となったものの、まだまだ女子プロゴルフ界には注目選手が多い。

「ワイドショー的には石川遼との関係を取りざたされる竹村真琴でしょうが、ルックスは抜群、才色兼備のニューフェイス、19歳の香妻琴乃(こうづま・ことの)に注目してもらいたいですね」(ゴルフ誌編集者)。 

横峯さくらの父・良郎氏の主催する少年少女ゴルファー養成所「めだかクラブ」で3歳の頃から練習を積み、一昨年の高校3年時にはプロツアーで13位の成績も残している。 昨年プロテストに合格した後のデビュー戦や新人戦では下位に低迷しているが、「これはプロ入りが決まった直後からスポンサー契約や芸能事務所所属のオファーが殺到して、思うように練習の時間が取れなかったためと聞きます」(同)。 
ビジュアルだけでなく、プロツアー上位入賞の実績からしても十分今季の巻き返しは可能だろう。

同じく昨年プロテストの合格者には工藤公康氏の娘、工藤遥加(19歳)もいて同期対決にも注目が集まる。
「少し上の世代には昨年ツアー初優勝を果たした 爛ャルゴルファー〞の金田久美子(22歳)もいて、次世代の女子プロゴルファーは人材豊富です」(スポーツ紙記者) 

アン・ソンジュが昨一昨年と連続して賞金女王に輝くなど韓国勢に押されぎみの日本女子ゴルフ界だが、若い力でなんとか巻き返せるか。